当協会では、平成28年熊本地震の影響を受けている中小企業者の皆さまの資金繰りに関するニーズにお応えするため、下記の制度創設及び取扱いを開始しますのでお知らせいたします。

 

 

  1. 平成28年熊本地震緊急支援保証(略称:熊本地震緊急)の創設
    取扱期間 平成28年5月10日~平成28年10月31日(保証申込受付)

    保証の対象 県内に住居または事業所を有する中小企業者であって、次の(1)または(2)の要件に該当する方が対象。
    ※組合は、本保証の対象外。
    (1)取引先が熊本地震で被災したため、仕入・販売等に影響が出ている方。
    (2)熊本地震の影響で、売上が減少するなどの間接的な被害を受けている方。
    対象資金 当面の運転資金
    保証限度額 3,000万円以内
    ※組合は、本保証の対象外。
    ただし、直近決算における売上高等の平均月商の1ヵ月分を限度とします。
    ※既保証(一般関係)の債務残高を含め2億8千万円以内。
    保証期間 6ヵ月以内
    返済方法 一括返済
    貸付形式 手形貸付
    担保 不 要
    保証人 原則として、法人代表者以外不要
    貸付利率 金融機関所定利率
    保証料率 年0.405%~年1.710%(通常の責任共有保証料率から一律10%割引)
    申込時添付書類 「熊本地震による影響の申請書」、その他保証協会が必要とする書類

     

  2. 返済緩和の条件変更対応
    当面の返済緩和として、基本的に6ヵ月以内の元金返済据置を対応します。
  • 初めての方必見!マンガで分かる信用保証協会
  • 初めての方必見!マンガで分かる信用保証協会
  • 広報活動
  • 情報公開
  • 採用情報